練習日誌

滋賀大学空手道部の活動記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月28日金曜日

<秋合宿3日目 朝練>
・基本
・移動
・打ち込み&形

<午後練>
・基本
・サブ練
・打ち込み
・5分組手
・組手(条件付)

本日も昨日と同じメニューを行いました。
本日はミット打ちのセット数が少なかったのですが、
少ない中でも、昨日よりもきざみのコツがつかめたような気がしました。
ただ、5分組手の時に足がついてきていなかったため、
明日は腕をのばしきること+組手などで動き回っても、ちゃんと足も
ついてくるように打ち込んでいきたいと思いました。
逆突きについては、三輪先輩にいただいたアドバイスを常に頭におきながら
組手の中でも何度も出してみました。すると、以前よりも相手に早く
届かせることができました。しかし、やはりこちらも足がついてきていないので、
きざみ・上逆共に足への意識をもっとすべきであるなと思いました。
1回生も突き自体は早く出せるようになっているのですが、
私と同じく足がついてきていない子がいたり、ひきがまっすぐひけていない子がいたりするので、
ミット打ちの時と同様、組手でも引き続き意識して直していきましょう。
条件付組手の時、やはり昨日と同様、あせっている人が大半でした。
自分も初めは相手を冷静に見て、確実な一本をとろうとしていたのですが、
三輪先輩がおっしゃったように、相手があせっていると自分まであせってしまい、
最後の方はまたがむしゃらになってしまっていました。
1回生はちゃんと条件付の状態でも、冷静にできていたと村上先輩が言ってくださったので、
その調子で頑張りましょう。
がむしゃらにやるのだけが練習なのではない。それなのに、
冷静にならなければならないほど全身が熱くなって頭が熱くなって、
うまく技が出せなくなるときがあります。
しかし、そういうときに自信のある一発を持っていれば、
体勢を立て直すことはきっと今まで以上にしやすいはずです。
だからこそ、山田先輩や三輪先輩がおっしゃったように、
明日の練習までに、この一本!!という技をきめ、
頭がパンクしそうなときでもそれを出せるくらいにしていきたいです。

明日で合宿ラストです。
今まで以上に声出して、全力で頑張っていきましょう!!!

スポンサーサイト
  1. 2011/10/28(金) 22:04:23|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<10月29日土曜日 | ホーム | 10月27日木曜日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shigadai.blog77.fc2.com/tb.php/697-888b9654
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。