練習日誌

滋賀大学空手道部の活動記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月12日金曜日

☆練習メニュー☆

柔軟・アップ
基本・移動
基立ちでの打ち込み
サブ練
組手



本日は藤山先輩が練習に参加してくださりました。

今日の練習は、道場に熱がこもっていたためか、柔軟をやる前から体がしっかりと温まっており、体が動かしやすかったです。
移動の練習に関して
僕の場合、早さを追求するあまり、剛柔流の特徴である円の動きがやや直線的になってしまうことがあります。
しかし、円の動きをきれいに作った方が腰をきりやすいので、速さと綺麗さを追求していくことがより速い動きを作れると信じ頑張っていきたいと思います。
また、移動の時に、少し後ろからみんなの動きをみながらやっていましたが、今日の練習に参加していた人全員が後ろ足が開くのが早すぎる気がしました。
僕が考える正しい移動の形は、しっかり前屈の形を作ってから最後に後ろ足が開くのが理想だと思います。僕は、後ろ足が少し浮いてしまう癖があるので、大分直ってきましたが、これからも意識して頑張りたいです。

サブ連では、連続して攻撃することを行いました。この練習において僕が一番心掛けていることは重心の位置です。
重心を中心にもってくることで、次の攻撃が早い段階かつ安定した状態でだせると思います。
僕は上段蹴りを蹴った後に、重心が後ろに残ってしまうので、抱え上げを高くすること、足の可動域を広げることを意識して練習していきたいです。
しかし、組手の試合では重心が前にうつってその前の重心の位置に体をもってきて重心をとらえる方がポイントがもらえると思います。
それが決まらず、次の攻撃を出すことは難しいですが、両方できたらいいと思っていますので、2パターン練習していきたいです。


組手に関しては、みんなたくさんの攻撃が出せており、しっかり動けてるなと感じました。
1試合に蹴りを何発も決めているものもおりました。
決められる方はガードが甘いからです。しっかり、相手の蹴りを見極めることが必要です。
もっと視野を広げて相手の全体を見るようにしたら良いと思います。

またガードをするときに、体が立ってしまい、次の攻撃にうつれないものがおりました。
連突きをガードするときに、そうなってしまうのはわかりますが、(そういう場合でも自分の重心をしっかり保ってガードするのが一番だと思う)
ワンツー程度で、無論滋賀大のワンツー程度でそうなってしまっていては、滋賀大以上の大学と組手したときに、歯が立たないと思います。
校内試合は、勝ち負けではなく(ライバル意識を持ってやることはとても良いことだと思うが)、しっかり、形を意識して組手に取り組んでいくべきだと思います。



最後に藤山先輩が、体調壊すのは自分が悪い、体調管理ぐらいしっかりしろとおっしゃっていました。
僕も、馬鹿は風邪ひかないと聞いていたのですが、何年かぶりに風邪をひいてしまい、しかもかなりこじらせてしまいました。
しかも先々週の月・火また先週の日・月あたりの練習でもみんなにうつしてしまった気がします。
みんなが風邪引いてしまって練習が思うようにできないことに、自分の責任を感じます。本当に申し訳ございません。
体調壊している人は下宿の人が大半です。食生活が乱れている人は、それだけ免疫も弱くなっているのかなと思います。
僕は風邪をひいてから、栄養について深く考えるようになりました。風邪が治ってからもこれを機に食生活を改善していきたいと思います。


明日も練習頑張りましょう!!!!


■2回生■ 八木剛志 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/15(月) 00:30:03|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<7月13日土曜日 | ホーム | 7月10日水曜日>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shigadai.blog77.fc2.com/tb.php/948-e813e924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。