練習日誌

滋賀大学空手道部の活動記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況報告

 失礼します。本日昇級昇段審査がありました。初めての昇級審査ということもあり不安と緊張の中での審査となりました。全体的に大きな失敗もなく良かったと思います。形は、目線と息吹に意識をして打ちましたが、息吹はまだまだ小さいと感じました。約手は強く打ち込むことを意識し、練習よりはうまく出来たと思います。組み手は、前日に攻める姿勢が大事と聞いていたので怖がらずに攻めることだけを考えて望みました。その結果、2回戦ではポイントをとることができてよかったと思います。これからの組み手でも攻める姿勢を念頭に置いて練習に励みたいと思います。
               一回生 石岡 愛



 9月30日、姫路総本部にて昇級昇段審査が行われました。今回は1回生にとっては初めての審査でもありました。特に形の審査では緊張した表情も見られましたが、全員無事に審査を受け終え、師範の方々から、お褒めの言葉をいただくこともできました。また将来性がある選手もいるとの言葉もいただき各々の自信につながったのではないかと思います。組手は7月の正剛館国際大会以来の2ヶ月ぶりの対外試合でしたが、各々、安定した運びで、確実に決まる自分の技を出せていました。
1回生では対外試合でしっかり自分の技でポイントを取っていた者もいて、この夏休み中の成長の証を感じました。
 審査1週間後に全関団体、1ヶ月後には全国公が控え、練習時間が少ないなかでも、このように審査が終えることができたのは、短時間でも各自が意識を高め集中してしっかり稽古できた結果だと思います。
この雰囲気を崩すことなく、更に部全体で士気を高め、全関団体そして全国公に向け日々の稽古に励んでいこうと思います。
以上です。失礼します。
                 三回生 上山 真里奈
                
スポンサーサイト
  1. 2007/10/05(金) 20:13:59|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<選考組手最終日 | ホーム | 選考組手三日目>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shigadai.blog77.fc2.com/tb.php/99-2461003a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。